1. ホーム
  2. 本のレビュー
  3. ≫クロージングの心理技術21のレビュー

クロージングの心理技術21のレビュー

クロージングの心理技術21の表紙

表紙

クロージングの心理技術21の裏表紙

裏表紙

書籍データ

タイトル お客を決断させるセールスの科学
クロージングの心理技術21
著者 ドルー・エリック・ホイットマン
販売価格 3,700円+税
90日間返金保証 あり
送料 無料
ページ数 253ページ
ISBN-13 978-4-904884-84-3
発売日 2015/03/25

「クロージングの心理技術21」はどんな本?

概要

「クロージングの心理技術21」は、
セールスにおける心理技術を学ぶことによって、
クロージング率(成約率)を上げることができるようになる本です。

ダイレクト出版で大ヒット中の本「現代広告の心理技術101」と、
同じ著者が書いた本になります。

この本では、セールスの最終段階である、
クロージングに絞った21のテクニックを紹介しています。
もちろん、これらのテクニックは効果が実証済みの、
消費者心理学に基づく強力なセールス・テクニックになっています。

この本に書かれている事は、ほとんどのライバルがやっていません。
そのため、これらのテクニックを実践すれば、
周りと差を付けることができるでしょう。

もしあなたが、自分のセールストークを経験任せで行っていたなら、
この本の原理を取り入れてみてはいかがでしょうか?
効果があると実証されている原理なので、
成約率をあげることができるはずです。

対面販売はもちろん、オンライン、電話、メール等でのセールスで有効です。
とにかく物を売っている人なら、必読と言えるおすすめの本です。

本の構成

本は2部構成となっています。

  • 1部:消費者心理学とは何か
  • 2部:ブレインスクリプト

1部は、消費者心理学の基礎的なことが書かれています。
前著と少し被る内容になっていますが、
人間の基本的な欲求に触れているので見ておいた方がいいです。

2部は、この本のタイトルにもある21個の心理技術の説明パートです。
タイトルを見て、自分が使えそうだったり、気になるところを読み、
すぐに活用していくスタイルでいいと思います。
辞書的にも使うことができます。

著者

著者のドルードルー・エリック・ホイットマンは、
セールスの心理学の専門家です。
実際、小売業から巨大企業まで、効果の高い広告を生み出しています。

現在は広告代理店でトレーナーやコンサルタントの仕事をしています。
以前は、コピーライターもやっていたそうです。

そして、「現代広告の心理技術101」の著者でもあります。

ろくたのレビュー・感想

「現代広告の心理技術101」の本が良かったので、かなり期待して読みました。
読んでみて、やはり優良本だったので良かったです。

ろくたと同じように前著が良いと思っている人なら、
間違いなくこの本でも得るものがあると思います。

ただ、ろくたはそれなりに広告や心理学の本を読んでいたので、
ある程度はどこかで読んだような内容でした。
前著の内容も含みますし、
有名な「影響力の武器」とも被る部分があります。

でも被っている部分でも切り口が違っていたり、
より深堀りしていたので、復習になるので悪くはありません。

それに知らないテクニックも結構あったので良かったです。

全体的に、これらをすべてやることができたら、
セールスでは敵なしになるんじゃないか、と思えるくらいでした。

とにかくセールスに関わる人なら必読の書と言えそうです。

特に良かった点

ろくたが良かったと思った点というかテクニックは、
五感に訴えて顧客に明確なイメージを喚起させるテクニックです。

このテクニックでは「VOKOG」、つまり五感を刺激していきます。
Vは視覚、Aは聴覚、Kは触覚、Oは嗅覚、Gは味覚です。
これらを刺激し、いかに顧客に思い描かせるかが重要になってきます。

ろくたの場合、インターネットでの販売になるので、
非常に使いやすいテクニックだと思いました。

さっそく実践したところ、いつもよりもより具体的な文章になり、
そのページの滞在時間も長くなり、成約率も上がったと思います。

これは、良かったと思うほんの一部のテクニックです。
良いものを挙げるとキリがありませんが、
このような効果が実証されているテクニックが21個書かれています。

注意した方が良いと思った点

正直、注意点は無いと思いました。

一般的な話になりますが、
活用しなければ意味がないので、
21のテクニックをまんべんなく読むよりも、
自分が使えそうなもの1つに絞り、
それを徹底的に使えるようになるまでやってみて、
できるようになったら次、というようにした方がいいと思います。

すぐに活用できそうなテクニックに絞って読むのがポイントだと思います。

この本を読むのに向いている人

向いている人は、物を売っている人です。
これは、対面販売でもネット販売でもどちらにも向いています。

以下のような人は向いていると思います。

  • 営業
  • マーケッター
  • アフィリエイター
  • 説得や交渉を成功させたい人
  • 前著「現代広告の心理技術101」を読んで満足した人

得られるメリット

  • お客にものを買わせる21の強力な原理がわかる
  • 21個もの消費者心理テクニックがわかる
  • あなた自身のセールストークにこれらの原理を組み込むことができる
  • トップセールスマンと平凡なセールスマンの違いがわかる
  • 顧客を獲得し、成約率を上げることができる

総合評価

「クロージングの心理技術21」は、
セールスで使える心理テクニックが満載の本!

この本では、商品の優れた部分を説明する方法ではなく、
人間が生まれながらにもつ欲求をかき立てて、
顧客の心を動かそうとするテクニック、心理技術を学ぶ本になります。

効果も実証されているので、
本に書かれているテクニックをそのまま使えば、成約率はあがるでしょう。

対面販売だけでなく、インターネット、電話、メール等、
すべてのセールスの場面で使えるテクニックになっているので、
セールスに関わる人なら間違いなく読んでおいた方がいい本です。

読み終わった後も、辞書的に使える本になっているので、
手元に置いておきたい本の1つになると思います。

シェアをお願いします。


リッチシェフレンの代表作!ろくた一押しです

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

ろくたが実際に買ってみたレビューは「⇒こちら

ろくたはこの本はもちろん、バックエンドも購入しています。

ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!

関連記事一覧