1. ホーム
  2. 本のレビュー
  3. ≫エベンペーガンのあなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法のレビュー

エベンペーガンのあなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法のレビュー

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法の表紙

表紙

あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法の裏表紙

裏表紙

書籍データ

タイトル あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法
著者 エベン・ペーガン
販売価格 無料
送料 550円
90日間返金保証 なし
ページ数 167ページ
ISBN-13 978-4-86622-033-8
発売日 2017/08/16

「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」はどんな本?

概要

「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」は、
ネットでデジタル商品を売って儲けるための本です。

著者のエベンペーガンは、実際にデジタル商品を作って売り、
総額100億円以上稼ぎ出した、デジタル商品のプロ中のプロになります。

デジタル商品なんか作れるわけがない、と思う人もいるかもしれませんが、
誰にでも可能性はあります。
あなたが他の人より少し詳しいことがあれば良いだけです。
趣味や好きなことがあるのなら、それを本などにしてみませんか?
最近では、kindleなど、簡単に本を出せる環境もあります。

もしくは全くの初心者だっとしても、
それだからこそ出せる商品もあるので、
誰にだってデジタル商品を出すネタはあるはずです。

この本は、デジタル商品を作って売るための入門本になります。
非常に読みやすく構成されているので、1時間くらいで読み終えられる内容です。
でも、内容は濃いです。

この本の中でもエベンが言っていますが、
無料で出すものにこそ有料で出したいような内容を書くべき、というように、
とても重要なことがたくさん書かれています。

とりあえずデジタル商品に興味が出てきた人の最初の一歩に最適な本になります。

本の構成

本は6部構成となっています。

  • PART1:私の人生を変えたできごと
  • PART2:デジタル商品とは何か?
  • PART3:売れるビッグアイデアの見つけ方
  • PART4:最短でデジタル商品を作る方法
  • PART5:爆発的に売るマーケティング技術
  • PART6:あなたの商品を世の中に送り出す

1部は、著者エベン自身のストーリーです。
エベンの出した電子書籍がなぜ売れだしたのかがわかります。

2部は、デジタル商品についです。
デジタル商品とはどういう物で、どれくらいの利益を生んでくれるのか、わかります。

3部は、アイデアの見つけ方についてです。
デジタル商品を出すにも、どういうジャンルの商品を出せばよいかわからないと思います。
エベンがメガ・ニッチと呼ぶ、売れる市場を教えてくれるので、
そこから選べばOKです。

4部は、デジタル商品の作り方です。
デジタル商品を作るには、色々なことを考えなければいけません。
ここでは、デジタル商品を完成させるまでに必要なことが書かれています。

5部は、マーケティングについてです。
完成したデジタル商品をどうやって売れるようにするのか、
デジタル商品のマーケティングがわかります。

6部は、ローンチについてです。
デジタル商品をどうやって売り出せばよいかがわかります。

著者

著者は、エベン・ペーガンです。

エベンは、10年で10のブランドを立ち上げ、
総額100億円以上のコンテンツをオンラインで販売した実績を持ちます。

その実績から、講師や講演も行っています。
NLP、心理学、脳科学にも精通しており、クオリティに定評があります。

ろくたのレビュー・感想

ろくたはいつか本が出したいと思っていました。
まあ、思っているだけでは永遠に本は出ません(笑)。
でも、ろくたみたいな人は意外と多いんじゃないでしょうか?

そんな時に読んだのが、このエベンのデジタル商品の本です。

最初読んだ時は衝撃的でした。
こんなに稼げるんだと。
とてつもない可能性を感じました。

そして内容としては、デジタル商品とはどういうものか、から始まり、
アイデアの出し方、作り方、マーケティング、ローンチと、
デジタル商品を作って、ヒットさせるために必要なことが、
すべて凝縮されていました。

ろくたは、これをしっかりやれば本を出せる、と確信できました。
デジタル商品を出したいと思っていた人、
本を出したいと思っていた人、には最適な本になるはずです。

特に良かった点

ろくたが特に良かったと思った点は、
ニッチの探し方について、しっかり書かれてあったことです。

デジタル商品を作ろうと思ったら、
色々アイデアが出ると思いますが、
ほとんどは自分ができることや教えたいことになるんじゃないでしょうか?

そうした自分よがりの商品では、
結局ヒットさせることは難しいです。

そこで必要になってくるのがニッチを見つけるという作業です。
この1ステップを追加することで、
デジタル商品のヒットする確率は格段に上がるでしょう。

注意した方が良いと思った点

注意点は実際には苦労する必要があるということです。

エベンの教え方や、読みやすい本のため、
デジタル商品を出すのってそんなに難しくないんじゃ、
と思う人もいると思います。
でも実際に作ってみると、それなりに苦労します。
さらにヒットさせるとなると、結構な苦労は覚悟する必要があります。
何事もお金を稼ぐには大変だということです。

そのため、本気で稼ぎたいと思った人は、
相応の覚悟で取り組む必要があります。

なお、お気づきの人も多いと思いますが、
ダイレクト出版のこういった無料本のバックエンドには、
高額の商品があります。
エベンにもいくつかの商品があり、
デジタル商品の作り方をもっと具体的に知りたい人は、
バックエンド商品の購入も視野に入れると良いと思います。

ちなみに、ろくたはそのバックエンドまで購入しています。
バックエンドまで見たろくたから言わせてもらうと、
この本の内容は非常にコスパが高いです。
相当深いところまで書かれているので、
この本だけでも実際に稼ぐことは可能なはずです。

この本を読むのに向いている人

どんな人でも読んで損はないと思いますが、
特に自由な生活をしたいと強く思っている人です。

デジタル商品を作るのは、やはりそれなりに苦労するし、
デジタル商品で稼ぎたいなら、本気で取り組む必要があります。
そのため、孤独な作業をやり続けられる意志が必要です。
そのためには、強い目的がないと続かないと思います。

あとは、とりあえず内容を知ってみたいと思う人でも良いと思います。
あなた自身にできそうか、まずは本を読んでみてください。

以下のような人は向いていると思います。

  • 本を出してみたいと思ったことがある人
  • 何かのエキスパート
  • マーケター
  • ネットで何か発信している人
  • 自分だけの力で自由に働きたい人

得られるメリット

  • デジタル商品の可能性がわかる
  • デジタル商品の作り方がわかる
  • ニッチの見つけ方がわかる
  • 好きなことをお金に変える方法がわかる
  • デジタル商品をヒットさせる方法がわかる

総合評価

「あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」は、
デジタル商品をヒットさせるための方法がわかる本!

デジタル商品を自分で作って、売って、ヒットさせる方法がわかる本です。

この本のことを忠実に再現すれば、
まず全く売れないということは起こるとは思えません。
運が良ければ、エベンのような大ヒット商品を作れます。

ろくた自身はバックエンドまで購入している、本当におすすめの本です。
内容は本物であるということをろくたが保障します。
あとは、やるかやらないかあなたの選択次第です。

今ならキャンペーンをやっていて、
2,980円の本が無料(送料のみ550円)なので、
少しでも興味が出た人はすぐに本をもらってください!

なお、以前同じ手法で販売されていた、
リッチシェフレンの無料本は今現在はもうなくなっています。

後でいいや、という感じでスルーしてしまうと、
結局忘れてしまい、気づいた時にはキャンペーンが終了していた、
ということになる可能性もあるので、
今すぐに忘れない内に無料本をもらっておいてください。

本当に役に立つ可能性の高い本です。
仮にあなたが使いこなせなかったとしても、家族の誰かがヒット商品を作る可能性もあります。
とりあえず、という感じで良いので、この本を今すぐGETしてください。

シェアをお願いします。


ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!

関連記事一覧