1. ホーム
  2. 本のレビュー
  3. ≫世界一ずる賢い価格戦略のレビュー

世界一ずる賢い価格戦略のレビュー

世界一ずる賢い価格戦略の表紙

表紙

世界一ずる賢い価格戦略の裏表紙

裏表紙

書籍データ

タイトル 世界一ずる賢い価格戦略
誰も言わなかったお金儲けのツボとは
著者 ダン・ケネディ、ジェイソン・マーズ
販売価格 3,700円+税
90日間返金保証 あり
送料 無料
ページ数 311ページ
ISBN-13 978-4-904884-34-8
発売日 2012/6/22

「世界一ずる賢い価格戦略」はどんな本?

概要

「世界一ずる賢い価格戦略」は、利益を増やすための価格設定の本です。

価格設定はビジネスの成功に関係する重要な要素です。

値下げや無料化は、一見、顧客が喜ぶと思うかもしれませんが、
実際には違う場合もあります。
むしろ、弊害の方が強く、
ビジネスの失敗に繋がってしまうこともあります。

では、どのように価格設定をすれば良いか、ですが、
実際に商品を売る時の価格設定や、
無料・割引・値上げ等の使い方がこの本に書かれています。

価格設定だけでなく、
その考え方からマーケティングについても学べます。
むしろ、マーケティングの一部である価格について、
深く学べると言った方が正確かもしれません。

もしあなたが、より利益を上げられる価格設定で、
商品価値を高めたいと思うのなら、この本は助けになるはずです。

本の構成

本は3章構成となっています。

  • 序章~1章:世界一ずる賢い価格戦略(理論編)
  • 2章:世界一ずる賢い価格戦略(実践編)
  • 3章:世界一ずる賢い価格戦略(サンプル編)

基本的に順番に読んでいく構成です。
ところどころに良いTIPSがあるので、メモしながら読むのがおすすめです。

1章の理論編では、価格を下げたり、上げた時の影響について書かれています。
特に、値下げをした時の影響や、無料についての戦略は参考になると思います。

2章の実践編では、価格の付け方に関する内容です。
状況によっては、この章を実践するだけで、利益を倍にすることもできそうです。
実際に値段を付けているような人は、必読の章になると思います。

3章のサンプル編では、広告サンプルが掲載されています。
この本の価格についての集大成になるので、参考になります。

著者

著者は、ダン・ケネディと、ジェイソン・マーズです。

ダン・ケネディは、アメリカ超一流のコピーライター、マーケティングアドバイザーで、
多数の実績がある、ダイレクトレスポンス界のトップ人物です。
コンサルティング料は1日128万円と高額ですが、問い合わせが殺到しているそうです。
ダイレクト出版でも数多くの本が出版されています。

ジェイソン・マーズは、マーケティングスペシャリストで、
各界のプロフェッショナルへのビジネス指導で成功を収めています。

ろくたのレビュー・感想

ろくたは、自分の商品を持っておらず価格設定はしていませんが、
それでもとても参考になる内容でした。

本のタイトルに「ずる賢い」と付いていますが、
別にずる賢いわけでもなく、王道な内容に感じます。

価格に関する戦略はもちろんですが、
マーケティングやブランディングまでも勉強できたと思います。

特に値下げや無料化に関する内容は必見です。
この本を一言で言うと、「要は値下げをするな」と言えるくらい重要です。

この本を読んで、まず思った身近な例は吉野家でした。
この3社の価格戦争の話、時々ニュースになっていますよね。
特に吉野家が価格戦争に巻き込まれて、厳しくなっているような内容です。

吉野家のトップの人が、もしこの本を読んでいたら、
違う未来になったと思います。
そう思えるくらい、価格戦略に関する素晴らしい内容でした。

特に良かった点

値下げの影響力を知ることができた点です。

値下げをするという事は、その商品が売りやすくなる一方で、
商品価値も下がってしまいます。

商品価値=ブランドも下げてしまうことになるので、
値下げはすべきではありません。

値下げをしない代わりに、
それに見合った商品、サービスを提供したり、
その値段に納得できるような理由を用意したり、
値下げ以外の方法を取るべきです。

これを知った時、
値下げは商品販売における一番の手抜きなんじゃないかと思いました。
顧客への裏切りとまで言うべきかもしれません。

値下げは誰でもできるし、簡単にできます。
元の値段で買ってくれた人からすると、裏切られた感じだろうし、
「この商品は実は○○円の価値でした」と告白するようなものです。
値下げをする場合は、必ず納得のいく理由が必要になります。

これらのことから、何らかの商品やサービスを提供する場合は、
常にその価値を高める事を考え、提供するべきだと感じました。

ろくたもコンテンツ発信をしているので、
もっと価値のある内容を発信できるように精進したいと思います!

注意した方が良いと思った点

著者が複数人なので、ややまとまりに欠ける印象を受けました。
そのため、ポイントになるような内容が分散されている感じです。

読む際にチャプター毎に著者名が書かれているので、
意識して読むと良いと思います。

あと、この本に書かれている内容は、
商品価値が高いこと前提な気がします。
しょぼい商品をこの本のやり方で売っても効果は薄いと思います。

この本を読むのに向いている人

まず間違いなく、自分の商品を持っていて、
自分で値段を付けるような人は必読となります。

以下のような人は向いていると思います。

  • 商品・サービスの値段付けをする人
  • 経営者や起業家
  • マーケター
  • 営業、物を売っている人
  • 販売員のマネージャー
  • 何かを発信・提供している人

得られるメリット

  • 商品価値を高める価格の付け方がわかる
  • より高い値段で商品を売ることができる
  • 値下げ、無料の本質がわかる
  • 損失を防ぎ、利益を増やせる
  • 不況時の価格戦略がわかる

総合評価

「世界一ずる賢い価格戦略」は、
商品価値と利益を上げる価格戦略がわかる本!

この本を読めば、
商品をより高い価格で売ったり、
高い価格でも顧客に買いたいと思わせるような、
価格戦略がわかります。

もし商品やサービスを、あなたが値段を付けて売っているのなら、
この本を読んで実践するだけで、
利益を倍以上にすることも可能だと思います。

商品やサービスの価格戦略について、
より利益を上げる方法を知りたいなら、おすすめです!

シェアをお願いします。


リッチシェフレンの代表作!ろくた一押しです

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

ろくたが実際に買ってみたレビューは「⇒こちら

ろくたはこの本はもちろん、バックエンドも購入しています。

ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!

関連記事一覧