1. ホーム
  2. 本のレビュー
  3. ≫超ぶっとび広告集のレビュー

超ぶっとび広告集のレビュー

超ぶっとび広告集の表紙

表紙

超ぶっとび広告集の裏表紙

裏表紙

書籍データ

タイトル ビックリするほどよく売れる
超ぶっとび広告集
著者 ビル・クレイザー
販売価格 2,980円+税
90日間返金保証 あり
送料 無料
ページ数 347ページ
ISBN-13 978-4-86622-009-3
発売日 2016/05/25

「超ぶっとび広告集」はどんな本?

概要

「超ぶっとび広告集」は、
あのダン・ケネディも推薦する売れた広告の実例本です。

広告で最も重要なのが注目されることです。
そもそも注目を浴びることができなければ、
がんばって考えた広告を読まれることもありません。

特にダイレクトメールでは、
ご存知の通り開けられずに捨てられることがほとんどです。
また、開けられても読まれずに捨てられることも多いです。

そこでほぼ確実に中身を開けてもらい、読んでもらう方法があります。
それは、非常識なぶっとんだ広告にすることです。
じゃあそのぶっとんだ広告はどういう物なの?ってなると思いますが、
その答えがこの本に写真付きでたくさんの実例が載っています。

しかも1つ1つ解説付き。
章によってはその成果も書かれているので、
参考になること間違いないです。

そのまま広告を丸パクリするも良し、
注目を浴びる考え方を学ぶのにも良し、
アイディアリストとして活用するのも良し、といった
広告を作る人なら絶対に持っておきたい本です。

本の構成

本は4部構成となっています。

  • 第1部:なぜ、「超」ぶっとびなのか
  • 第2部:最強!「超」ぶっとび広告
  • 第3部:人を呼ぶ!ぶっとびの秘訣
  • 第4部:ありえない!「超」ぶっとび戦略の成果

第1部は、この本の「超」ぶっとび、の意味や、
「超」ぶっとびにする理由について書かれています。
最初から例が満載で、非常にわかりやすいです。

第2部は、「超」ぶっとび、の実際の広告について、
実物とその解説が書かれている部になります。
毎回、広告の実例が載っていて、その解説が書かれているので、
非常にわかりやすいです。
また、アイデアのネタにもなるはずです。

第3部は、「超」ぶっとび、の広告を加速させる、
テクニックのようなものが紹介されています。
数はそんなに多くはありませんが、強力なテクニックばかり載っています。

第4部は、実際の成果も書かれています。
一番ボリュームのある部です。
実際に使った広告+解説に加え、さらにその成果も書かれています。
かなり多くの具体例が写真付きで載っているので、
非常に参考になると思います。

著者

著者は、ビル・グレイザーです。

規模は違いますが、ダン・ケネディと同じようなことをしている人です。
講演やマーケティングコンサルタント、コピーライターなどを
30年間続け、大成功させています。

今では、ビルに広告を書いてもらうには、
最低でも2万5000ドルが必要だそうです。

ろくたのレビュー・感想

この本は、広告を作る人やコンサルする人であれば、
読んでおいた方が良い本だと思います。

ぶっとんだ非常識な広告が写真付きでたくさん載っているので、
非常に参考になります。
しかも英語の広告が日本語に翻訳されているので、
そのままパクることもできます。

例えば、どんな広告があるかというと、
ちょうど良いタイミングでダイレクト出版から以下の様なDMが来ました。
ダイレクト出版が送ってきた砂時計入りのDM

これはちょうどこの記事を書いている時に来たDMで、
封筒を開ける前から盛り上がっていたので、中身が気になってすぐに開けました。
すると、中に砂時計が入っているわけです。
なんで、砂時計が入っているんだろうと思って、中を読むと、
タイムリミットを表す意味で同封した、ということが書かれてありました。

まあ、内容はどうあれ、
中身が気になるので、「封筒を開けさせられた」、
そして、砂時計が気になって、「DMの文章を読んだ」、
ということをほぼ強制させるので、
非常に強力な手法だと思います。

DMで一番難しいのが、中身を開いてもらって読んでもらうことです。
それを可能にしたのが、今回の砂時計を入れるという、
「ぶっとんだ」「非常識」な広告というわけです。

こういう普段見かけないような広告の実例がたくさん載っているので、
広告を作る人やアイデアが欲しい人などは、1冊持っておきたい本になると思います。

特に良かった点

この本で特に良かったと思うのは、本の構成です。

広告の実例、解説、その成果がセットで載っているので、
どのような意図の広告なのか、
なぜこういう事をしたのか、などがよくわかり、
自分が活用しやすくなっている点です。
広告によっては、そのままパクるだけでもOKなものもあります。

さらに、エクササイズ、ワンポイントアドバイスもあるので、
理解しやすくなっています。

とにかく活用することに特化された構成なので、
広告を作る人にうってつけの本となっています。

注意した方が良いと思った点

たしかに広告の実例が多く、活用しやすい本なんですが、
ほとんどの内容が、DM、ダイレクトメールのものが多いです。

また、ダイレクトメールでしか使えないテクニックも多く、
実物の手紙に特化しているとも言っていいかもしれません。

なので、Webで使うようなセールスレターや、
メルマガなどでは、あまり活用はできないと思った方がいいです。

ただ、ぶっとんだ広告の思考法はわかるので、
そのままパクることはできませんが、応用することは可能です。

この本を読むのに向いている人

とにかく広告の実例が写真付きでたくさん載っています。
まさに、広告の辞書といった感じなので、
広告を書く人やコンサルタントに向いています。

以下のような人は向いていると思います。

  • 成果の出る広告を書きたいと思っている人
  • 広告代理店
  • 集客を仕事とする人
  • マーケティング・コンサルタント
  • 何か変わった成果の上がるアイディアが欲しい人

得られるメリット

  • 成果の上がる広告がどういうものかわかる
  • 今すぐに活用できる広告の辞典を手に入れられる
  • 人から注目を集めるアイディアを見つけられる
  • 超ぶっとびの非常識な思考法・発想法を身に付けられる
  • 一味違う他と差別化された広告が作れるようになる

総合評価

「超ぶっとび広告集」は、
ぶっとんだ広告のアイデア集といえる本!

広告を扱う人にとっては、かなりの良本だと思います。
間違いなく持っておいて損はありません!

まだ日本では珍しい豊富な実例がたくさん載っているので、
そのまま活用したり、応用したり、アイデアリストとして持っていたりと、
かなり使える本になっています。

ダン・ケネディが推薦するのもうなずける内容となっているので、
広告を出す人ならかなりおすすめの1冊です。

シェアをお願いします。


リッチシェフレンの代表作!ろくた一押しです

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

ろくたが実際に買ってみたレビューは「⇒こちら

ろくたはこの本はもちろん、バックエンドも購入しています。

ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!

関連記事一覧