1. ホーム
  2. 本のレビュー
  3. ≫市場独占マーケティングのレビュー

市場独占マーケティングのレビュー

市場独占マーケティングの表紙

表紙

市場独占マーケティングの裏表紙

裏表紙

書籍データ

タイトル 1日で3ヶ月分の顧客を集める
市場独占マーケティング
全世界で効果が実証済みの一生お客に困らない「超売り手市場」を作る7つの原則
著者 ダニエル・プリーストリー
販売価格 2,980円+税
90日間返金保証 あり
送料 無料
ページ数 252ページ
ISBN-13 978-4-904884-94-2
発売日 2015/10/25

「市場独占マーケティング」はどんな本?

概要

「市場独占マーケティング」は、
売り手市場を意図的に作り、見込み客が勝手に来るようにするための本です。

売り手市場とは、売り手の方が強い市場のことで、
売る人よりも買う人の方が多い状態になることです。
この市場を自分で作ることができれば、
値段は高くても売れるし、市場を独占することもできます。

この売り手市場になるためにはどうすれば良いか、
を徹底的に書いてあるのがこの本です。
売り手市場になる原則から、その具体的な方法であるキャンペーンを、
1つ1つ解説しています。

売り手市場を作り、集客に困らなくなりたい人におすすめの本です。

本の構成

本は3部構成となっています。

  • 第1部:売り手市場になるための基本
  • 第2部:キャンペーン主導型メソッド 原則を戦略へ落とし込む
  • 第3部:クレイジーな時代、チーム作り、そしてあなた

第1部では、超売り手市場になるための7つの原則を説明しています。
この原則さえ守っていれば、売り手市場は作れるようになるはずです。
このパートは、すべての基本になるので、きちんと読んだ方が良いです。
章末にまとめがあるので、最低限これは見ておいた方がいいです。

第2部では、原則を実践していくパートです。
具体的には5つのフェーズに分けて、キャンペーンのやり方を説明しています。
ページのところどころに、書く部分があるので、
これを埋めていけば、自分がすべきキャンペーンが見えてくると思います。

第3部では、今後の発展やチーム作りについて書かれています。
この本のキャンペーンを実践していくに当たり、
必要になる部分でもあるので、
こちらも確認しておくと良いと思います。

著者

著者は、ダニエル・プリーストリーです。

ダニエル・プリーストリーは、商品を売り手市場にする手腕で知られている起業家です。
これまでにいくつもの実績があったり、ベストセラー作家でもあったりします。
そして今ではビジネスと起業で、世界トップレベルのプロ講演家の評価もあるようです。

ろくたのレビュー・感想

インターネットビジネスをやっているろくた的には、
マーケティングの本は役に立つことが多いので期待して読みました。

ただマーケティングの本は、
抽象的なことが多く、実践しにくいことが多いので、
その辺を注意して読んでいきました。

でもそういった心配はこの本にはいらなかったようです。
この本は、売り手市場を作る、というテーマなので、非常にわかりやすかったです。
しかも実践しやすいように書いてくれてあったので、
活用しやすく良い本だと思いました。

それで内容なんですが良かったです。
まず7つの原則があり、それを元にした実践方法が書かれているのですが、
どちらも良いです。

7つの原則の方はこれを読んでいるだけでも、
ちょっとアイデアが出てくることが多かったです。
この辺は、人から注目を浴びる方法にもなるので、
読んでおいて損はない内容です。

これらを踏まえた実線部分も良かったです。
この通りにキャンペーンをやれば、
自分の市場を作れるのも納得しました。

特に良かった点

原則も良かったのですが、
ろくたが特に良かったと思ったのが、
実践のキャンペーンにあるキャパシティーという考え方でした。

キャパシティーというのは、お客さんを捌ききれる数のことです。
ほとんどの人は、これを設定せず、
できるだけたくさんお客が来ればいい、と考えているのではないでしょうか?

自分のキャパシティーを知ることができれば、
自分の市場を売り手市場にする具体的な数値がわかります。

なので、キャパシティーを知り、うまく使うことで、
自分の市場を作り出すことができます。
これは、サービスの質の向上や値上げもできたり、
自分のブランド構築にもなってくれるわけです。

注意した方が良いと思った点

基本的にはそんなに無いと思います。
普通のビジネス書同様に、実践が大事というところでしょうか。

特にこの本では、メモできる欄がある部分があるので、
その時に一緒に書き出してみると、より良いと思います。

この本を読むのに向いている人

マーケティングの本になるので、
集客したい人に向いています。

以下のような人は向いていると思います。

  • 自分の商品・サービスを持っている人
  • 顧客から来てくれるようにしたい人
  • コンサルタントのように自分をウリにしている人
  • リストをもっと活かしたい人
  • インターネットビジネスをやっている人

得られるメリット

  • 見込み客から来てくれるような集客方法がわかる
  • 売り手市場の原則がわかる
  • 意図的に売り手市場を作る具体的なキャンペーン方法がわかる
  • その市場で唯一の存在になる方法がわかる
  • 一生お客に困らなくなる

総合評価

「市場独占マーケティング」は、
売り手市場を作るための本!

この本はマーケティング本のなかでも、
テーマが絞られているので、
内容もわかりやすく具体的になっていて実践しやすいです。

自分だけの売り手市場を作る方法が書かれているので、
タイトル通り、市場独占という状態になることができます。
これによって、お客さんから来てくれるようになり、
集客には困らなくなると思います。

特に自分の商品やサービスを持っている人は、
この本に書かれてあることを実践すれば、
かなりの効果を発揮すると思います。

自分から市場を作れる力が付けば、
集客に関しての問題はかなり解決すると思うので、
このような売り手市場を自分で作れる方法が知りたい人は買ってみてください。

シェアをお願いします。


リッチシェフレンの代表作!ろくた一押しです

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

ろくたが実際に買ってみたレビューは「⇒こちら

ろくたはこの本はもちろん、バックエンドも購入しています。

ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!

関連記事一覧