1. ホーム
  2. 本のレビュー
  3. ≫達成する人の法則のレビュー

達成する人の法則のレビュー

達成する人の法則の表紙

表紙

達成する人の法則の裏表紙

裏表紙

書籍データ

タイトル 達成する人の法則
仕事と思うな人生と思え
著者 原田隆史
販売価格 2,980円+税
90日間返金保証 あり
送料 無料
ページ数 79ページ
ISBN-13 978-4-86622-004-8
発売日 2016/04/25

「達成する人の法則」はどんな本?

概要

「達成する人の法則」は、
目標達成をするための技術を学べる本になります。

著者の原田先生(元教師)が実際に結果を出してきた、
20年間の集大成である目標達成方法をまとめたものになります。

この本にはDVDが付属しており、こちらがメインです。
本自体は100ページもなくすぐに読めてしまう内容ですが、
あくまでもこれはDVDの補助といったところです。
DVDを見ながら本を見ていくと良いです。

大きな目標を達成しようと思うと、
必ずと言っていいほど、そこまでに壁があり、
途中でやる気をなくしてしまう場面があると思います。
ちょっとした発想や、あるものを持つことで、
こうしたやる気が出ずに目標達成ができないといったことがなくなります。

達成したい目標がある人や、
人を指導する必要がある人に最適の本
になるはずです。

本の構成

本は4部構成となっています。

  • TRACK1:結果を出すための計画づくり
  • TRACK2:人も組織も自立型を目指す
  • TRACK3:人を創る教育
  • TRACK4:組織の自立

TRACK1は、コーチングについてです。
最初は著者である原田先生でも教えすぎの状態になっていたそうです。
しかしそれでは、コーチに依存してしまいます。
それを回避するために、相手に気付かせるコーチングとして、
「原田式長期目的・目標設定用紙」を作りました。
これを書いてもらうことで、相手に気づいてもらえるようになっています。
この用紙のサンプルが載っているので、色々参考にできる点は多いと思います。

TRACK2は、自立についてです。
自立には、経済的自立、社会的自立、精神的自立の3つの自立があります。
通常のビジネス書では、能力面がメインだと思いますが、
この本では能力面の前に人間力が大事であることを伝えています。
どちらも揃うことで自立型人間になることができます。

TRACK3では、パフォーマンスについてです。
やる気やモチベーションをどのようにすれば上げることができ、
ハイパフォーマンスを出すことができるか、
これはどの分野でも非常に重要な要素になります。
この本では、それを原則として学ぶことができます。

TRACK4は、組織についてです。
組織だと、やる気や満足度は個人個人違ってきます。
個々で言う組織とは、会社だけでなく家庭はその他組織も同じです。
ここでは、個人個人をやる気が高く、満足度を高くすることについて書かれています。

著者

著者は、原田隆史です。

公立中学校で20年間教師を勤めていました。
その時に原田メソッドを用いて陸上競技部を13回日本一に導きました。
この実績から、企業の人材教育などでも活躍しています。

ろくたのレビュー・感想

非常に読みやすい本というかDVDでした。

実はこの本、裏にバックエンドとして、
完璧版の原田メソッドである目標達成の教材があります。
ろくたはこのバックエンドも持っています。

そのため、実はこの本はそのダイジェスト版となっており、
内容的にはアッサリしています。

だからといって薄いわけではありません。
きちんと重要な部分は話してくれているし、
人によってはこの本だけでも十分に得られるものはあるはずです。

ろくたもあらためて重要だと再認識した部分もありました。
原田先生の本を読んだことが無い人は、
一度は読んでみることをおすすめしておきます。

特に良かった点

ろくたが特に良かったと思ったのは、目的についてです。

目標達成をすると、どうしても「いつまでにこれを達成する」
のように、数値目標だったり、
何を達成するか、いつまでに達成するか、
といった部分に目が行きがちです。

その目標が小さければ問題ありませんが、
大きな目標だと、足りない部分があります。
それは目的です。
なぜ、その目標を達成する必要があるのか、
この部分がないと、モチベーションを維持することが困難です。

目的の重要さは非常に重要な部分なので、
これを再認識できたことはとても良かったと思います。

注意した方が良いと思った点

この本では、様々な実例が出てきます。
しかし、ほとんどが学校での例となります。
そのため、ちょっとピンと来ない部分がある人もいるかもしれません。

それと、精神面の部分がそれなりにあります。
精神論が嫌いな人は、あまり実践しないと思いますが、
一度騙されたと思って実践してみないと、
本当の効果は実感できないと思います。

この本を読むのに向いている人

目標達成や人材教育に関する本になります。
そのため、何か目標達成したい人や、指導が必要な立場の人に向いています。

以下のような人は向いていると思います。

  • 学校教師
  • 部下の指導が必要な人
  • 全体を見なければいけないマネージャー
  • 達成しなければいけない目標のある人
  • イマイチやる気やモチベーションが持てない人

得られるメリット

  • 目標を達成する人の法則がわかる
  • 自分の能力をもっと発揮させる方法がわかる
  • やる気が出ない時に情熱的に仕事に取り組める方法がわかる
  • 目標だけでなく目的が必要な理由がよくわかる
  • 普通の人が成功するために必要な技術がわかる

総合評価

「達成する人の法則」は、
目標達成をするための技術がわかる本!

目標達成をするための技術が書かれた本になります。
この本に書かれた内容を実践した人たちは、結果を出してきています。
そのため、方法に関してはまず間違っておらず、
後は自分にとっての目的や目標をいかに設定するか、ということになります。

特に指導する立場の人は絶対に見て欲しい内容です。
どうすれば自立した人間を育てることができるのか、よくわかります。

もちろん自分で目標を達成したい人にもおすすめです。
モチベーションを切らさずに目標達成まで突き進む方法がよくわかります。

それと個人的には日本人が書いた本になるので、
すっと入りやすいです。
目標に関する本は色々あると思いますが、
こういう切り口の目標本は他にはないので、
原田先生の本を読んだことが無い人は一度手にとって見てください。

シェアをお願いします。


リッチシェフレンの代表作!ろくた一押しです

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

ろくたが実際に買ってみたレビューは「⇒こちら

ろくたはこの本はもちろん、バックエンドも購入しています。

ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!

関連記事一覧