1. ホーム
  2. ダイレクト出版
  3. ≫ダイレクト出版の本の3つの特徴

ダイレクト出版の本の3つの特徴

ダイレクト出版は、通常の出版社の本とは明らかに違った3つの特徴があります。

特に「なぜ通常の本よりも値段が高いのか?」
という理由を知れば、
どういう本かわかりますし、
値段についても多少は納得できると思います。

質の高い洋書を翻訳した本

ダイレクト出版の本は、すべて洋書の翻訳本になります。

これだけ聞くと、「普通じゃん?」と思うかもしれません。
しかし通常の出版社は、
洋書を出す時は日本で確実に売れそうな本しか出さないらしいです。

例えば、内容が良くても分厚い本だった場合、売れるかどうかわかりません。
また翻訳のコストも相当かかります。
こういった場合は、ほぼ出版されないそうです。

仮にその本が、海外で大ヒットした場合は、
ようやく数年後に日本で出版される、らしいです。

一方、ダイレクト出版の場合は、質を重視しています。
海外では有名な著者の評価の高い洋書を、
社長やスタッフが実際に読んで厳選しているそうです。

ただ、利益重視の出版社が手を出さなかった本なので、通常より売れにくいようです。
また、翻訳コストもかかります。
そのため、どうしても本の値段を上げざるを得ないそうです。

ダイレクト出版でしか販売されていない

ダイレクト出版の本は、ダイレクト出版でしか販売されていません。

これは、DRMというマーケティング手法を使っているからです。
DRMを簡単に言うと、お客と直接やりとりし、小売店などの中間業者を挟まない販売方法です。

普通の本屋さんや、Amazon、楽天などでは買うことはできません。
Amazonでは、中古本が売られていることはあります。

このため、一度本を購入した顧客は囲い込まれる形になります。
そして、その顧客達にメルマガやDMで、
さらに販売をしていくというビジネスモデルになっています。

本だけど返金保証あり

ダイレクト出版の本は、質は高いですが、値段も高いです(笑)。

そのためか、多分すべての本に返金保証が付いています。

これは、実際に本を買って読んでみて、
中身が思ったようなものじゃなかったり、
役に立たなかったり、
つまらないと思った場合に、
返金することができます。

つまり、本が気に入らなかったら返品できるんです。
本に直接書き込みをしていても大丈夫です。

ちなみに、定期購読の本についても返品できます。

これは本の質に自信があるからこそできる方法だと思います。
また、どのような素晴らしいと絶賛されている本でも、
人によっては合ったり合わなかったりするものです。

シェアをお願いします。


リッチシェフレンの代表作!ろくた一押しです

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

ろくたが実際に買ってみたレビューは「⇒こちら

ろくたはこの本はもちろん、バックエンドも購入しています。

ろくた一押しのダイレクト出版本

  • 現代広告の心理技術101の表紙

    現代広告の心理技術101
    顧客が商品を買いたくなるような広告を作りたい人はこの本!

  • ウェブ・セールスコピーの法則の表紙

    ウェブ・セールスコピーの法則
    ウェブ上で売れる文章の書き方を学びたい人はこの本!

  • 社長のための時間の使い方の表紙

    社長のための時間の使い方
    生産的な時間を増やし、お金に換えたい人はこの本!

  • ザ・ローンチの表紙

    ザ・ローンチ
    プロダクトローンチのベストセラー本!

  • 脳科学マーケティング100の心理技術の表紙

    脳科学マーケティング100の心理技術
    脳をビジネスに活かす本!

  • ウェブセールスライティング習得ハンドブックの表紙

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック
    ライティングの学習に最適!